【自転車無い人必見!】青森の観光地にあるレンタサイクル料金/時間まとめ

自転車ダイアリー

自転車がないけど観光地をサイクリングしたい!

輪行したいけど持ち運ぶのが面倒・・・

ここでは青森県内の主要観光地で借りられるレンタサイクルをまとめてみました。

青森県内の主要観光地で借りられるレンタサイクル一覧表

主な観光地 料金 貸出期間 貸出時間 貸出場所
千畳敷 基本料金3時間以内:500円
追加料金1時間ごと:200円
終日貸出(営業時間内)1,500円
4月1日~10月31日 8:30~16:00
※16:30までに返却
鰺ヶ沢町観光案内所
ウェスパ椿山 3時間500円
1日1,500円
延長200円(1時間)
4月下旬~10月下旬 7:00-17:00(最終貸出) 深浦駅観光案内所
十三湖 不詳 不詳 不詳 津軽五所川原駅
金木駅
喫茶「駅舎」
津軽中里駅
五所川原市 ロードバイク:3,500円(税込)
クロスバイク:3,000円(税込)
不詳 8:30~17:00 津軽鉄道株式会社内レンタサイクルステーション(津軽五所川原駅そば)
鶴の舞橋 電動自転車500円
普通自転車300円
不詳 9:00~16:00
※12/29~1/3を除く
JR陸奥鶴田駅 コミュニティプラザ内
弘前市 普通自転車500 円
電動自転車1,000 円
※電動自転車は弘前市立観光館、弘前市観光案内所のみの貸出
※さくらまつり期間中は普通自転車のみの貸出
4月~11月 9:00~17:00 津軽藩ねぷた村
弘前市立観光館
弘前市観光案内所(JR弘前駅1F)
弘前市まちなか情報センター
弘前市りんご公園
青森市 300円 4月29日~10月31日 10:00~17:00
※市営自転車等駐車場は9:00から
※最終受付は16:00
市営自転車等駐車場
恵比寿屋家具店
青森県観光物産館アスパム
青森ワシントンホテル
ホテル青森
青森市浪岡 無料 4月16日~10月31日 9:00~17:00 青森市浪岡交流センター「あぴねす」
奥入瀬渓流 一般自転車1,000円(4時間)
電動自転車1,500円(4時間)
超過料金1時毎300円
4月中旬~11月中旬 8:30~16:30 奥入瀬渓流館
石ヶ戸休憩所
子ノ口JRバス停
十和田湖 500円(1時間
2,500円(1日)
不詳 不詳 休屋(十和田湖マリーナ内)
七戸町 無料 4月中旬〜11月下旬 9:30~16:30 七戸町観光交流センター(七戸十和田駅隣設)
道の駅しちのへ
七戸町南公民館
東八甲田ローズカントリー
東八甲田家族旅行村
下北半島 無料 4月中旬~10月下旬 むつ来さまい館、(株)下風呂観光ホテル 三浦屋、ホテルニュー下風呂、大間町役場生活整備課
9:00~17:00
野牛川レストハウス、尻屋埼灯台売店
9:00~16:30
シィライン(株) 脇野沢営業所
9:00~16:00
津軽海峡文化館 アルサス
6:00~17:45
むつ来さまい館
野牛川レストハウス
尻屋埼灯台売店
(株)下風呂観光ホテル 三浦屋
ホテルニュー下風呂
大間町役場生活整備課
津軽海峡文化館 アルサス
シィライン(株) 脇野沢営業所
野辺地町 無料
※貸出時に1,000円の保証金が必要となるが、自転車返却時に返金される。
4月~10月 9:00~17:00 野辺地町観光物産PRセンター
小川原湖 普通自転車4時間 250円、1日500円
電動アシスト自転車4時間500円、1日1,000円 
4月~10月末
※火曜日は不可
10:00~17:30 スカイプラザミサワ観光案内所
小川原湖 300円 不詳 8:00~18:00 三沢空港旅客ビル内 空港ターミナル事務室
種差海岸 3時間以内1,000円
1日1,500円
乗り捨て500円
5月1日~10月31日 9:00~17:00
※最終受付16:00
タカヤ靴店
※毎月第2、第3火曜日は定休日
種差観光協会

※2019年10月時点での情報であり、一部ホームページに載っていない項目は「不詳」としました。

※貸出期間や料金などは変更する場合があるため、念のため利用する際には各ホームページをチェックしてください。

※予約ができる場合は事前予約を忘れずに!

青森県内のレンタサイクルは大体10月には終わる

一覧表を見ていただくと分かるように、

青森県内のレンタサイクルはほとんどの場所で貸出期間が10月までになっています。

これはやはり雪が降るという理由で早く終わっていものと思われます。

ただ、奥入瀬渓流や弘前など人気観光地では11月まで貸出しているので、

秋の紅葉までには十分間に合います。

レンタサイクルは誰におすすめ?

そもそも「レンタサイクル」とは、

自転車を借りてサイクリングを楽しめるサービスのこと。

レンタサイクルが向いている人は以下のような方です。

・自分の家に自転車が無い人

・重くて自転車を持ち運ぶのが面倒な人

・サイクリングにそこまで本気ではない人

このような人にレンタサイクルはおすすめです。

また、繁忙期には列車内が混み合うので、

自転車を持ち運ぶのが難しいこともあるでしょう。

その際には持ち運ぶ必要が無いレンタサイクルが意外と役立ったりしますよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました